コスメやダイエットできれいを頑張る女性の応援サイト

menu

kirei-navi【きれいになりたい女性のためのおすすめ情報】

抗シワ成分レチノールとフラーレンの違い&効果♪

7e21a6421fae81f0134b783d20581e9c_s

 

レチノールとはビタミンAのことで、主に老化にによるシワやたるみに効果があると言われ、皮膚の弾力に必要なコラーゲンとの生成のスピードを上げてくれたり、ターンオーバーの促進や肌への浸透に優れています。

 

更にレチノールには、お肌のハリを出すのに必要な、繊維芽細胞の活動を活発にしてくれるといわれます。
他にも古くからにニキビの治療にも使われておりピーリング効果も期待されています。
これは不要な角質をおとして皮脂が詰まらないよう防いでくれます。
ただし、効果が高い分、副作用がおこる場合もありレチノールはビタミンA(脂溶性ビタミン)ですので、口から入れることによって、肝臓に蓄積され、妊婦さんの場合は胎児に影響が及ぶことがあります。

 

フラーレンは、近年化粧品として人気が急上昇しているのはご存知でしたか?
サッカーボールを小さくしたような形といわれ、ダイヤモンドと同じといわれる炭素だけで構成されているそうですよ。

 

そしてこのフラーレンには2種類あるといわれ、リポフラーレンとラジカルスポンジに分かれています。

 

そして、なんといってもフラーレンの強みは何と言っても抗酸化力で、持続力や安定性にも期待でき、他の美容成分と併用することによって更なる素晴らしい効果が期待できると言われます。

 

これらの理由が多くの方から愛用されている秘訣なのでしょう。
この抗酸化はなんとビタミンCの172倍程あり、老化の原因と言われる活性酸素吸着して、無毒化してくれます。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カレンダー

2017年10月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031